三益製薬は、健康食品(サプリメント、栄養補助食品、機能性のある食品、栄養強化食品など)のOEM(受託製造)・PB・販売をサポート

三益製薬ブログ

三益製薬の最新情報をお届けします。

島原薬草フェア

11/5日6日の土・日曜日は長崎県島原市の薬草フェアーでした。

5日の土曜日は、薬草の説明会と地元の高校生との交流会をしてきました。

 

1.jpg

 

高校生による販売会。“あっ”という間に売り切れました。

高校生の開発した 「薬草ハートシフォン」コンクールで優勝したそうです。

 

2.jpg

 

 

薬草の説明会で、効能効果の説明に皆さん興味津々です。

健康相談にもなりました。

 2016117.jpg

 

 

サルトリイバラ

5.jpg

 

ウコン

6.jpg

 

シャクチリソバ

7.jpg

 

トクサ

8.jpg

 

1時間の説明会では時間が足りませんでした。

来年も皆様に会えると嬉しいです。

社長ブログ   2016年11月07日

あなたも隠れ冷え症?

気温が寒くなると生活の中でより感じるものが「身体の冷え」です。

 

117821.jpg

 

近年は夏でも冷房による冷えがみられますので

一年中冷え症で悩んでいる方も多いかもしれませんが

はやり冬が一番の山場だと言えます。

 

冷え症の方は身体を温めるために様々な工夫をし、

日々過ごしています。

 

しかし、自覚症状がない「冷え症」もあることをご存知でしょうか?

それは、「全身型冷え症」です。

身体で感じることは少ないですが、若年層や高齢層に比較的多くみられ、

全身が均等に冷えているため、「低体温症」、また「隠れ冷え症」とも呼ばれます。

 

主な原因は、ストレスや不摂生な生活が関係していて、

身体の中で熱が作れないため、基礎体温の低下が起きています。

 

対処としては、身体の中も外も冷えているため

まずは熱が逃げないように保温することが大事です。

 

75a9fa193f1...

 

同時に熱を生み出すために、生活習慣の見直し、

代謝を上げるための運動をすることです。

 

また、内側からは漢方薬もおすすめです。

四逆湯という漢方薬には、代謝を上げ、体温を上げる作用のある

附子や乾姜・甘草が入っています。

 

冷え症なのか、身体が冷えているのか、全身か局部か、

一番分かるのはご自身です。

 

もし触れてみて冷えかな?と感じることがあれば

予防や対処を行いましょう。

 

弊社商品を、お取り扱い頂ける代理店を募集しています。

またOEMに関するご相談も随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

 

三益製薬オンラインショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/san-ekishop/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三益製薬Facebookページはこちら
三益製薬株式会社

Facebookページも宣伝

季節ごとの症状   2016年11月02日

糖化と漢方茶

前回のブログでは、

老化と漢方の関係についてご紹介しました。

 

人間の身体の老化には「酸化」が関わっているとお伝えしましたが、

酸化と同じく老化の原因を作る「糖化」についてご紹介します。

 

「糖化」とは活性酸素による酸化が「体のサビ」と言われるのに対して、

糖化は「体のコゲ」とも呼ばれています。

 

糖化は、食事などから摂った余分な糖質が

体内のたんぱく質などと結びついて、細胞などを劣化させる現象のことです。

この現象が進むと肌のシワやくすみ、シミなどとなって現れます。

また、内臓等にも多くの病気の原因となることが知られています。

 

そこで、テレビや雑誌でも取り上げられているのが「GI値」です。

「低GI食品」を食べましょう!とよく言われていますが、

血糖値は食べてから1時間位でぐっと上がります。

その時に糖の吸収をできるだけ緩やかに抑えることが糖化予防につながります。

その際に、血糖値の上昇スピードを数値化したGI値を目安にします。

 

また、漢方素材を使用したお茶も

老化物質の生成を防いだり、糖化を遅らせる成分が含まれているので、

食前や食事中に飲むのがおすすめです。

 

主に、カモミール茶、

 

kamo.jpg

 

ドクダミ茶、

西洋サンザシ茶、ブドウの葉茶、ゴボウ茶、甜茶などです。

 

毎日食べている食品の1品を低GIのものに変えたり、

毎日飲んでいるお茶の1杯を漢方素材のお茶にしたりと

楽しみながら「糖化」の予防をしてみてはいかがでしょうか。

 

弊社商品を、お取り扱い頂ける代理店を募集しています。

またOEMに関するご相談も随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

 

三益製薬オンラインショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/san-ekishop/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三益製薬Facebookページはこちら
三益製薬株式会社

Facebookページも宣伝

中医学、漢方   2016年10月26日

老化と東洋医学

 「加齢」とは生物の経過時間と定義され、

誰にでも平等に訪れるのに対し、

「老化」は生物の活性酸素などの酸化ストレスや

消耗で時間とともに身体に起こる現象であり、

個人差があります。

 

活性酸素によりさびついた身体には、

暑さや冷たさを感じにくい、皮膚血管の収縮が少なくなる、

体温調節反応が鈍くなる、消化機能の低下による下痢・便秘を

起こしやすくなります。

 

そこでよく使用されてものが漢方薬です。

漢方薬に用いられる生薬には、

活性酸素を除去する作用をもつものも多くあります。

 

東洋医学には健康維持と

同時に老化防止にも役立つ可能性があるのです。

 

例えば、陳皮・緑茶・十薬・葛根・甘草・大棗・麻黄には

フラボノイドが入っているので効果的です。

 

98874921706...

 

また、普段は神経症や不眠症などの改善に用いられる

抑肝散という漢方薬には、認知症に効果があります。

心のバランスを整える部分に作用し、

攻撃行動、不安、うつ状態などを改善します。

 

いつまでも元気で健康な身体でいたいとうのは

皆さん感じることだと思います。

 

その手助けをしてくれるアイテムの一つに

漢方薬があります。

 

今では、薬局やドラックストアでも

手軽に購入することができます。

気になる方は是非足を運んでみてください♪

 

 

弊社商品を、お取り扱い頂ける代理店を募集しています。

またOEMに関するご相談も随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

 

三益製薬オンラインショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/san-ekishop/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三益製薬Facebookページはこちら
三益製薬株式会社

Facebookページも宣伝

中医学、漢方   2016年10月19日

意外と知らない10月の落とし穴

10月に入り、暑さが残る日もありますが、

衣替えの時期もそろそろ終わって秋本番というところですね。

 

秋になると呼吸器官やお肌の乾燥を感じやすくなるので保湿を行ったり、

風邪をひかないように気を付けたりみなさん工夫されてると思います。

 

もちろん季節に応じてその時々に合ったケアを

しっかりしていくことが大事なポイントとなります。

 

しかし、10月に気を付けなければならない

見落としがちな病気が実は、、、

 

「食中毒」

 

なんです。

 

食中毒が多い季節は夏だと思いませんか?

しかし、一番食中毒が多い季節は秋が多いようです。

10月の発生件数が一番多く、次いで8月と9月になります。

 

秋の季節は、行楽や運動会、祭りなどの行事が多く

 

119273.jpg

野外での調理や野外での食事の機会が多いことが

食中毒の発生件数に影響しているようです。

 

野外においても調理の加熱時間や衛生管理の徹底、

手洗ううがいの徹底を心掛けることで、

食中毒の予防をすることができます

 

お祭りやイベントの際の食事は

その場の雰囲気も楽しみながら食べれるので

とてもおいしいですよね。

 

450583.jpg

 

最後まで楽しむためにも予防はしっかり行いましょう。

 

 

弊社商品を、お取り扱い頂ける代理店を募集しています。

またOEMに関するご相談も随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

 

三益製薬オンラインショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/san-ekishop/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三益製薬Facebookページはこちら
三益製薬株式会社

Facebookページも宣伝

季節ごとの症状   2016年10月05日

実践!耳つぼセット

本日は、弊社ブログでも何度かご紹介させていただいております

「耳つぼセット」についてです。

 

この商品は弊社公式オンラインショップでメインに販売しております。

当ショップの売れ筋№1商品です。

 

また、弊社関連団体である国際天然物機能開発研究会が開催している

耳つぼ講座でも受講者の方に大好評のセットです。

 

 

商品内容は耳つぼ症例本・耳つぼ探知器・耳つぼシール(100枚入)、ピンセットの

4点になります。

 

もともと耳つぼ講座を受講いただいた方々の

「症例がたくさん載っている本はないか」

「実践する時にさっと見れるようなものがあればいい」

「実践する時に必要な道具一式の販売はあるか」という

お声を多く頂戴し、制作にいたりました。

 

購入していただいた方からは

「こんな本があれば自分で実践できるからありがたい」

「いろんな症例が載っているからすぐ実践したくなる」

「必要なものがセットになっているから実践しやすい」などと

嬉しいお言葉をいただきます。

 

もちろん耳つぼセットの監修は

耳つぼ講座でも講師を務めていただいている

遼寧中医薬大学鍼灸部 王 淑娟教授です。

 

淑娟先生の処方は正確な知識で安心できる・

心強いとのお声もいただきました♪

 

そんなお客様満足度が高い耳つぼセットの詳しい内容は

こちらです。 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/san-ekishop/sk0011.html

 

 

弊社商品を、お取り扱い頂ける代理店を募集しています。

またOEMに関するご相談も随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

 

三益製薬オンラインショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/san-ekishop/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三益製薬Facebookページはこちら
三益製薬株式会社

Facebookページも宣伝

ツボ、耳ツボ療法   2016年09月28日

秋の七草

春の七草には七草粥を食べるという有名な習慣がありますが、

実は秋にも「七草」は存在するのです。

 

由来は山上憶良が万葉集で詠んだ句からと考えられています。

 

秋の七草には

ハギ、ススキ、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウがあります。

秋の花の代表として親しまれてきたもので、

春の七草のように粥にして食するといったものではなく、観賞用です。

 

しかし、民間薬や漢方薬として、古くから使われているものも多いです。

 

例えば、ススキの根には解熱や利尿作用、

ナデシコはむくみや高血圧、

ハギには女性のめまい、のぼせなどに効果があるとされ、

 

1848fd125b8...

 

キキョウの根には咳止めなどがあります。

 

 オミナエシは抗菌や消炎効果もあります。

0b36cc66f24...

 

フジバカマはお風呂に入れたり、黄疸に用います。

 

特にクズから作る葛根(かっこん)は、

発汗・解熱などの風邪薬として有名です。

 

秋の七草は10月に見頃を迎えます。

 

秋の七草の中には野原や森で採取して、

春の七草のように気軽に食べると危険なものもあるので、

観賞用として楽しむことをおすすめします。

 

弊社商品を、お取り扱い頂ける代理店を募集しています。

またOEMに関するご相談も随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

 

三益製薬オンラインショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/san-ekishop/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三益製薬Facebookページはこちら
三益製薬株式会社

Facebookページも宣伝

ちょっとひとやすみ   2016年09月21日

十五夜におすすめの梨スイーツ

bizenyakuze...

 

今年もお月見の季節がやってまいりましたね。

 

2016年の中秋の名月は9月15日です。

まさに、十五夜ですね!!

 

 83734313b24...

 

九州は雨との予報ですが、

一年で一番月が綺麗に見れる日なので今から楽しみです。

 

最近の空を見上げると、空気が澄み渡っていて

秋らしい表情をしています。

しかし、夏の疲れがとれない方も多くいますので

身体メンテナンスにも少し意識を持って生活しましょう。

 

そこで、本日は十五夜で供える「お団子」に

秋におすすめの梨のコンポート・ジュレを

プラスした薬膳レシピをご紹介します♪

 

744c0ae00bb...

 

用意するもの(4~5人分)

梨1個

水 カップ1/2

白ワイン 大さじ1・1/2

レモン汁 大さじ1

蜂蜜 大さじ1~1・1/2

粉ゼラチン2g

 

①梨は薄めに、くし形に切る

 

②耐熱容器に①の梨、ゼラチン以外の材料を入れ、全体を混ぜ合わせる。

梨の表面にラップをきれいにはりつけ、電子レンジで5分加熱。

 

③ボウルに②のコンポート液を入れ、

ゼラチンを加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やし固める。

 

④器に③をスプーンなどでくずしてのせ、

冷えた2の梨、白玉団子をのせれば完成。

 

秋は皆さんご存知の通り、乾燥の季節です。

それに、プラスし、夏バテなどで

消化機能が低下して充分な栄養が取れなくなると

乾燥によるさまざまな症状が現れやすくなります。

 

みずみずしい梨は、水分が豊富で肺を潤してくれる食べ物です。

また、不足しがちなビタミン類が豊富に含まれているので

風邪の予防にもおすすめです。

 

お月見をしながら、体にいいものをとりいれて

リフレッシュしてみてくださいね♪

 

図2.png

㈳国際天然物機能開発研究会 監修

 

 

弊社商品を、お取り扱い頂ける代理店を募集しています。

 

また不妊に関するご相談や、サプリメントもお取り扱いしております。

お気軽にお問い合わせください。 

 

三益製薬オンラインショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/san-ekishop/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三益製薬Facebookページはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

三益製薬株式会社

Facebookページも宣伝

美膳薬膳   2016年09月14日

「白露」と白い食べ物

日本列島にはここのところ、台風が上陸しています。

台風が接近する地方の方は、お気を付けてお過ごしください。

 

本日は、二十四節気の十五番目の「白露」にあたる日です。

 

白露は「陰気ようやく重なり、露凝って白し」と、

いう言葉から名づけられました。

 

日中はまだまだ暑さが感じられますが、

朝晩は少しずつ冷たい空気を感じるようにもなり、

草花に露が付き始める時期という意味です。

 

00bb1354992... 

 

自然が衣替えをするように、

私達人間も徐々に夏から秋に対応できる生活に変えていくと

季節の変わり目におきやすい、

体調不良等の予防ができ、過ごしやすくなります。

 

そこで、秋の養生法をご紹介します。

体に熱がこもったままに秋を迎えると、

空気の乾燥とともにせきが出たり、

皮膚が炎症を起こす可能性があります。

 

これらの器官につながっている「肺」を潤すことで

トラブルを解消できます。

 

五臓の「肺」に対応する色は「白」です。

 

a899dbeb02c...

 

白い野菜や果物を食べる前に、

夏野菜や果物で体の熱を冷ましてあげるとよりいいです。

 

また、乾燥や菌から粘膜を守るためには、

黄色の食材も効果的です。

 

今のうちにしっかりと秋を過ごす準備を行いましょう♪

 

弊社商品を、お取り扱い頂ける代理店を募集しています。

またOEMに関するご相談も随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

 

三益製薬オンラインショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/san-ekishop/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三益製薬Facebookページはこちら
三益製薬株式会社

Facebookページも宣伝

季節ごとの症状   2016年09月07日

8/28臨床耳つぼ・経絡療法講座の風景

8/28(日)に弊社関連団体

(一社)国際天然物機能開発研究会と

(一社)九州中医薬研究会の共同主催で

「臨床耳つぼ&経絡療法講座」が開催されました。

 

皆様、大満足の講座になったと喜ばれていたようです♪

 

内容はこちらをクリックしてください。

 

http://www.denap.or.jp/news/archives/25

 

 

 

弊社商品を、お取り扱い頂ける代理店を募集しています。

またOEMに関するご相談も随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。

 

三益製薬オンラインショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/san-ekishop/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三益製薬Facebookページはこちら
三益製薬株式会社

Facebookページも宣伝