ククルビタシンとは?

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は真冬並みの寒さだそうですsad

確かにかなり寒いですsweat01

11-27ブログ.JPG

さて、今週は弊社新商品

イミュアルファ(三仙氣)についてご紹介致しますflair

このサプリメントはククルビタシン、

サフラン、フコイダンの3つの成分を含有した商品ですshine

免疫力UP、抗ガン作用、強肝作用がありますhappy01

 

 

本日はイミュアルファ(三仙氣)の中の

ククルビタシンについてご紹介致しますeye

図111-27.jpg

 

ククルビタシンとはメロンやゴーヤ、ヘチマなど、

ウリ科野菜のヘタ近くにある苦味成分です。

このククルビタシンには、抗酸化性があるとされ、

抗ガン、老化防止などに役立ちますsign01

 

しかし、例えばメロンを食べるとき

苦いヘタ近くを食べてもククルビタシンを十分量摂取できないのです。

ククルビタシンは胃や腸から

そのままの形では吸収されにくいためですsweat01

また、ククルビタシン類には

毒性があるものもあるので注意が必要ですdanger

そこで弊社では独自の技術・製法により

吸収されやすい形を実現致しましたsign03

そこにサフランフコイダン

組み合わせることでより効果が期待できますwink
 

 

この寒い冬を乗り切るためにも

免疫力を上げることはとても大切ですshine

また、花粉症の予防・緩和にも効果が期待できるので

花粉症にお悩みの方にお勧めですclover


 

健康食品のOEMや卸販売を承っております。
代理店様も募集しております。

 

三益製薬Facebookページはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

三益製薬株式会社

Facebookページも宣伝

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://san-eki.co.jp/mt/mt-tb.cgi/310

コメントする